自分体の健康診断と人間ドックについて

>

体を詳しく検査する

健康診断

健康診断とは会社に勤めている人が受けるものです。
法律で会社は従業員に年に一回の診断をさせることを義務付けています。
その際の検査項目も決まっており最低限のものをうけられます。
費用も会社で負担というのが一般的です。

健康診断で重点的に診察するのは主に、糖尿病、生活習慣病、高脂血症などです。
なので臓器のがん、腫瘍などは検診ではわかりにくいです。

血液検査や尿検査で血糖値、赤血球の数を測定します。
さらに胸部X線で肺や心臓を検査し、肺炎などの異変がないかを調査します。
肝機能も検査して黄疸や肝硬変になっていないかもチェックします。
身長と体重を測り体重の大幅な変化も測定します。
この際に大きく体重が増えていると臓器に異変があるのではと疑いが出ます。

人間ドック

人間ドックは会社ではなく個人でやる体の精密検査です。
よって、法律的な拘束力や権限はありません。
個人でやるものなので検査項目も自分で決められます。
ただし、費用も自己負担です。
金額の目安として一番安くて大体3万円くらいからです。
高いものになると数十万というものもあります。

人間ドックでは希望する検査項目により健康診断より鮮明に体の細部の検査が可能です。

胃カメラの検査により消化器の異常を調べます。
PETを希望すれば全身のがんのリスクがわかります。
MRIやMRAで脳疾患を調査できます。
心臓超音波検査やMRIで心筋梗塞や心疾患などのリスクが調べられます。
女性ならば、マンモグラフィーや乳腺エコー調査、などで乳がん検診、子宮がん検診を希望される人が多いようです。


TOPへ戻る